sponsored link

♪「トイレの神様」植村花菜。ちょっと泣けます(ToT)/~~~・・・芸能界の裏話





植村花菜(かな)のギター弾き語り「トイレの神様」が
ランキングをにぎわした時に早速聞きましたが、楽曲
的にはそれほど感動するようなメロディーではありま
せんでした。


シンプルな弾き語りです。


ただ、いま時10分の長〜い大作。


こんな長い歌は、関白宣言、ロード以来じゃないでしょ
うか?(*^_^*)


詩の内容は植村花菜さん本人の小さい頃のおばあちゃん
との思いでを中心に語られています。


そして、おばあちゃんが死んでしまい、何も恩返しがで
きなかった事を悔んでいる・・


そのおばあちゃんが、いつも言っていたこと、トイレに
は女神様が住んでいる、だから何時もキレイにしとけば、
美しくきれいになるんだと・・。


おばあちゃんが死んで、恩返しができなかったことを
後悔するところでは思わず目がウルウルしてきます。


彼女はこの歌を上海でも披露し、トイレの神様なんて
思想の無い、拝金主義の多い中国人の人達を泣かせて
いました。


中国語で歌ったわけではないのですが・・・
(スクリーンに字幕表示)


泣いていた中国人男性にインタビューすると、
「帰ってトイレ掃除します」・・(*^_^*)


どうしてこの曲がそれほど話題になるのか?


希薄になった家族のつながりを心の中で求めているから
かもしれませんネ。


植村花菜さん、パクられない内に早く中国語でリリース
した方がいいかも(*^_^*)


sponsored link


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。