芸能人の裏話.com
sponsored link

マイケル・ジャクソン「This is it」の美人スゴ腕ギタリストのオリアンティどうなの?・・芸能界の裏話




マイケル・ジャクソンの「This is it」で大人気となった
ブロンド美人ギタリストのオリアンティ。


マイケル・ジャクソンとの2ショットではエアーで髪
をなびかせて、カッコ良かったですネ〜。


そのオリアンティがオリジナル曲「According to
you」を引っ提げて来日。


ギタースタイルはペンタトニックを基本とするロック
ギターフレーズで、今では珍しいライトハンド奏法を
多用しています。


フレージングはオーソドックスで若干オリジナリティ
ーに欠けます。

ショ−トフレーズが多いので、もっと長いフレージン
グを聴いてみたいですネ。


さて、オリアンティのギターテクニックですが、
そこそこあると思います。


しかし、スイープなどの低音弦から高音弦までを
素早く上下するパッセージをまだ見ていないので、
何ともいえませんが・・。


「According to you」ですが、これはロックとは程
遠い曲ですネ。


米ポップにありがちなイージーなポップナンバーです。

これではロックをオリアンティ−に期待した人はガ
ッカリです。

さらにオリアンティ−のボーカルはこれもロックか
ら程遠いボーカル。

声量が無く迫力不足。

オリアンティ、「This is it」で終わってしまう
のか〜!!??

さらに、「This is it」では美人に見えたのですが、
ミュージックフェアで倖田來未と共演したのを見た
限りでは、鼻とんがり過ぎではないでしょうか〜!!??

オリアンティ・ファンのみなさんごめんなさい!!


sponsored link

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。